なんぶ歯科クリニック

金沢の(公社)口腔外科学会専門医 歯科、口腔外科、小児歯科

076-255-6612

月火木金 9:30~13:00 / 14:30~18:30
土曜   9:00~13:00 / 14:30~18:00
診療終了時間の30分前まで受付

04/24休診日

お知らせ

立山登山

秋晴れが続く中、立山登山に行ってきました。親戚の人からも立山は「途中までケーブルやバスで楽に登れて、いいいよ~」と言われ以前から行きたかった山です。ケーブルカーの始発を目標に4:45に金沢を出発、途中同行者をピックアップし7時前に立山駅到着ました。紅葉もまだ本番ではないのですが、結構な観光客、登山者が・・・、急いで切符売り場に並んで7:40発にケーブルに乗り込み、美女平でバスに乗り換え9時前には室堂へ、2400m付近まで実に簡単に到着しました。これだけの標高があり、金沢近辺の普段から見ている山とはスケールが違います、山頂に近付くにつれて急勾配になっていきそそり立つ雄山を見上げると標高差約600mが周りに比較する建物がなく、さらに空気が澄んでおりすぐ近くに見えるので手が届きそうで簡単に登れそうでありますが、登山者を見ると蟻のようであり、山のスケールを感じました。見くりが池は鏡のようで、山々を水面に映していました。紅葉は「始まったかなあ~~・・・」程度。もう一週間あとならベストかも。一の越までは比較的整備された登山道で、その先は雄山山頂までガレ場が続きますが子供も多く小さな足をお腹くらいまであげて登っていました。山頂では日陰にいると寒く、フリース等の防寒具が必要なほど、簡単な野菜鍋を作り体が温まったところで下山開始。午前は雲ひとつない快晴でしたが、正午を過ぎるとわずかですが雲が出始めました。室堂までおりると肌寒さはなくなり、立山駅まで降りると暑く温度調整が必要です。驚いたのは人の多さ、特に中国人が多い、帰りのバスにたまたま団体にあたったのかもしれません。下山途中にテント場が見えカラフルなテントが多く張ってありました。来年の夏は立山で一日くらいは過ごしたいね~と話しながら帰宅しました。